++上質なひととき++

湯、宿、食、景色。 仙台から始める、大人のための上質なひととき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

福島県下郷町 大内宿

あこがれだった大内宿にやっと行けました。
しかも、紅葉シーズンを狙って、11月に2回も訪れてしまいました。
ここではノスタルジーに浸りながらの散策や、ねぎそばがオススメです。

大内宿 

大内宿に行く途中に、奥入瀬渓流のような素晴らしい風景を見つけて車を停めました。
まさに清流って感じです。

大内宿へは車の乗入れが出来ないので、少し離れた無料駐車場へ停めます。
入口近くにも駐車場はありますが1回300円です。
歩いて数分の距離なので、無料駐車場に停めても全然わけないと思います。

大内宿  大内宿

初めての来訪時は、平日で時間も遅めだったこともありガラガラでした。
おかげで、イメージ通りの落ち着いた印象
想像してたよりだいぶ規模は小さいですが、これこそ大内宿。

大内宿 大内宿 大内宿 

大内宿 大内宿 大内宿

一本道にずらっと茅葺き屋根が並びます。
江戸時代の宿場町だったんだそうです。
軽く散策してみると、軒先でいろんなものを売っていました。
ラムネが水路で冷やされていたり、昔ながらの光景を楽しみました。

大内宿 大内宿でねぎそばといえば、三澤屋さんです。

大内宿 大内宿で栃もちといえば、大和屋さんです。

本当はどっちも回りたかったけど、時間的に一方しか行けない状況でしたので
今回は大和屋さんに直行して、ねぎそばと栃もちを注文しました。
 
大内宿 大内宿 

ねぎ一本で食べるのです。(一応箸も用意されてます)
せっかくなので、時々ねぎを薬味にかじりながら箸を使わずに完食しました。
寒かったので温かいソバはありがたかったし、おいしかった。
栃もちは名物とはいえちょっと高いなぁって思ったけど、すごくおいしくて正解でした◎
このお店はすごくオススメです。

大内宿 大内宿 大内宿 大内宿 大内宿

今回訪れたのは11月の初旬で、ちょうど紅葉のピークでした。
奥の山々がもっと鮮やかだと期待していたのですが、そんなに大したことはない感じでした。
ただ雰囲気は存分にありますので、せっかくなら紅葉や雪景色を狙って行くのが良いと思います。

大内宿
住所 福島県下郷町大内字山本
駐車場あり 1回300円 無料駐車場もあり

大内宿2回目に続く
大内宿

それから二週間後、11月中旬にまた行きました。
さすがに紅葉は終わりかな、と思ってましたが、前回とそれほど変わりません。
そして気持ちがいいくらいの青空でした。

大内宿 大内宿

でも、土曜日だったことで、人、人、人
風情もなにもあったものではありません。人気の観光地だから仕方ないけど。

念願叶って、ねぎそばの元祖といわれる三澤屋さんに行きました。
有名店だから仕方ないけど、土曜日のお昼で1時間半待ちです。
予約札を渡され、時間までは自由です。

この大内宿で時間を潰すっていうのが、実は相当つらいのです。
一本道しかないので、ひらすら往復するしかないのです。
でもこの時は友人と一緒だったので、買い食いを楽しんだりあっという間でした。

大内宿 大内宿 大内宿

南仙院さんであげもちを買いました。
店先に畳のベンチがあるので、そこで景色を楽しみながらおもちを頬張ります。
だいこんもちが美味です。玉こんも食べた。

大内宿 大内宿

結局、三澤屋さんについた頃には自分たちの番は過ぎていました。
が、予約札を見せるとすぐ席に通してくれました。
雰囲気のある囲炉裏席でした。

大内宿 大内宿 大内宿

大内宿 大内宿 大内宿

三澤屋さんでは「高遠そば」と呼ばれています。
元祖のねぎそばは、なんと冷たかった…
わたしは大和屋さんの温かいねぎそばのが好みです。

大内宿  大和屋さん

この日はポカポカ陽気だったからいいけど、寒い日に冷たいそばはイヤですよね。

大内宿 大内宿 

大内宿の突き当たりは高台になっていて、景色が素晴らしいです。
石段が大変ですが、ぜひ行ってみてください。それ以上の感動があります。

スポンサーサイト
  1. 2008/01/10(木) 11:07:54|
  2. 福島の観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<宮城県本吉郡南三陸町 南三陸ホテル観洋 | ホーム | 鶴岡市 由豆佐売神社>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://otonatabixxx.blog119.fc2.com/tb.php/52-94d77713
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

t.cute

Author:t.cute
横浜から仙台に越してきて3年。
仙台に来なかったら知らなかったはずの、東北の素晴らしい景色。
関東に戻るまでには東北を周り終えるつもりで、週末ごとに旅をしています。

tcute_otonatabi@yahoo.co.jp

フリーエリア

現在の閲覧者数:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリ

上質な宿











一休.com
一休.com
一休.com

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。